Vodafoneケータイ転送ヘルパー で..." />Vodafoneケータイ転送ヘルパー で..." /> Vodafone家族割引の罠 | 株ウォーカーニュース

株ウォーカーニュース

トレードで勝つ方法を研究し実践しています。なかなか思うようにいかないのが投資の世界ですが成功だけでなく失敗も含めて諸々記事にしています。

Vodafone家族割引の罠

携帯を買い換えた話を以前しました。
Vodafoneケータイ転送ヘルパー
で、以前からやろうと思っていたのですが、家族もこの機会に家族割引に入れようと。
実は、家の携帯構成は不幸なことになっていました。
父 NTT Docomo (単独)
母 NTT Docomo (祖母の家族割引に入る)
私 Vodafone (単独)
家族間通話でかなりのコストをロスしていることは明らか。


不幸な携帯の構成...。
で、この機会に家族を説得して、Vodafoneに統一! & 家族割引に入ることを決意しました。
ところが...
実際Vodafoneショップに出向いてみると、家族割引に入るには条件があると...

  1. 住所が一緒であること - 一緒に住んでいません...
  2. 同姓であること - 事情により別姓です
※別姓とは、つまり美味しんぼの、海原雄山と山岡士郎の関係を考えてもらえば良い。
なんだこりゃ!?家族なのに家族割引できないって・
逆に家族じゃなくても、住所が一緒のケースや(ルームシェア)、同姓(親戚、いとこなど)は家族割引に加入できる!
明らかに変じゃないか、このシステム!?
半分諦めて、一度は返ったが、帰道、まてよ住所が一緒ならいいのか!?と気づきVodafoneショップへカムバック。
住所変更手続きをしてから、家族割引に入りました!
なんだ入れるじゃん。
この程度のことは向こうから説明してくれないと困るなと思った日でありました。

(最終更新:2014/4/27 日曜日)341
Return Top