株ウォーカーニュース

トレードで勝つ方法を研究し実践しています。なかなか思うようにいかないのが投資の世界ですが成功だけでなく失敗も含めて諸々記事にしています。

無料メルマガ、9割は開封するが目を通すのは「1分以内」が75%

メルマガ離れが進んでいるようです。
以前はHP作成といえば手間のかかるものでしたが(もちろん更新も)、今はblogの一般化により手軽に情報発信できるようになっています。
そして同じ見るならば、メールよりもよりビジュアルに訴えかけるblogを見ることに拍車がかかっているのではないかと推測します。
しかしメルマガの見る時間が1分以下というのは発行者にとってはショックな出来事だと思います。

無料のメールマガジンに「登録している」と回答したのは88.6%に上り、登録本数は10本以上が44.8%で、ついで6~9本の17.5%と登録率は高い。また、1日の受信本数も「10本以上」が39.0%とトップで、毎日かなりの本数のメルマガを受信しているという結果に。
 届いたメルマガをどのくらいの割合で開封するかは「9割以上」が40.8%、次いで「7、8割」(18.2%)、「5、6割」(17.5%)と開封率はかなり高い。しかし、読むのに1本あたりどれくらい時間をかけるかは「30秒」が33.7%、「1分」が29.1%、「10秒以下」が12.6%と、目を通すのは1分以内が75.4%を占めており、じっくり無料メルマガを読む人は少数派のようだ。

メルマガ一通書くのに、内容にもよりますが、登録者が多いメルマガだと内容も充実しているでしょうから、最低でも30分はかかっていると思われます。
しかし実際に見てもらえるのは1分に満たない...一瞥するといったレベルでしょうか?
こう書いている自分も実際そうだったりするのですが...。
メルマガ発行者には悲しい現実ですね。
しかし見る側からすると、例えば私は一日に数百通のメールが届きます。
メールの量が多すぎて全てに目を通していられないんですね。
そのため必然的に重要なメールだけチェックすることになります
日に数百通は届くメール、サブジェクトだけで切り捨てるケースも多いです。
(サイトも運営しメルアドも公開しているため、スパムメールの量も桁外れです)
また、

有料メルマガに登録しているのは、1.7%にとどまり、「以前は登録していた」(2.5%)を加えても5%に満たない結果となった。

やはり有料情報に登録するのは一歩引いてしまうところがあるようですね。
株式に関して言えば、株式投資マエストロや天空の白狐クラブが情報ソースとしてはすぐれていると思うのですが。
私もたまに登録して様子を見たりしています(過去記事:「Yahoo!ファイナンスVIP倶楽部」に入ってみました)。
株式投資に関しては、金額が大きいだけに、より頼れる情報に頼りたくなります。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top