株ウォーカーニュース

トレードで勝つ方法を研究し実践しています。なかなか思うようにいかないのが投資の世界ですが成功だけでなく失敗も含めて諸々記事にしています。

明日は大納会

今年もいよいよ残すところあと1日となりました。
今年の株式市況は始値が10,787円、高値が12,195円、安値が10,299円でした。
明日は11,500円を伺う動きになりそうですから、陽線で終わりそうです。
しかし今年の個人的な持ち株状況は決して良いものではなく、含み損をかかえたままの銘柄が数多くあります。
ただその中で唯一希望がもてるのは、フォルクス株。
年に24000円分の株主優待券がもらえることに加え、業績も上向きですから株価の上昇も期待できます。
アメリカ産牛肉の輸入解禁もそう遠く無いでしょうから、それによる上昇も見こめます。
明日の大納会は今日の下げの反発を受け、なんとかあがって欲しいものです。
しかし、年末には大量の売りが出るとは思っていましたから、今のこの状況は株式市況が好転していると受け止めています。
来年からは一気の続伸を期待したいところです。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top