株ウォーカーニュース

トレードで勝つ方法を研究し実践しています。なかなか思うようにいかないのが投資の世界ですが成功だけでなく失敗も含めて諸々記事にしています。

日経平均、15,000円越え、上昇が止まらない!

日経平均が15,000円を超えてきました。
昨年はどう頑張っても12,000円を超えられなかった日本株。
それが、12,000円どころか、15,000円を超えると、年初に予想していた人はどのくらいいるでしょうか?
本当に上昇が止まりません。
昨年株を始めた人は、多少の痛みをしっているでしょうが、今年はじめた人はウハウハ、でもいきなりだるま落としされるかもしれませんよ。
御注意を。

日経平均続伸、5年2か月ぶり1万5400円台回復
 2日の東京株式市場は、景気回復への期待感や円安進行を背景に、ほぼ全面高となり、日経平均株価(225種)の終値は前日比291円10銭高の1万5421円60銭と、今年2番目の上げ幅を記録して、2000年10月以来、約5年2か月ぶりに1万5400円台を回復した。
 東証株価指数(TOPIX)も同23・91ポイント高い1583・72と、2000年7月以来、約5年5か月ぶりの高水準となった。第1部の出来高は約33億2400万株で、第1部の売買代金は約3兆6084億円と、過去最高を更新した。
 株価の上昇を受けて、東証1部の時価総額は2日の終値ベースで約499兆5960億円と、1990年7月以来の500兆円が目前となった。
 市場では、東京為替市場で1ドル=120円まで円安が進んだほか、前日の米株高を受け、「輸出企業の収益改善につながる」(大手証券)との見方から、電機や自動車など輸出関連株が買われた。日本経済のデフレ脱却への期待感も強く、海外投資家を中心に、証券や不動産など内需関連株も買い進まれた。

マンションの問題はどこに落ち着くでしょうか?
私もマンションに住む身ですが、うちのマンションは大丈夫なのか?といった疑念にかられます。
マンションの問題は、色々と書きたいことがあります。
それはまた別の機会に...。
とりあえず今日は株価の上昇に祝杯を!

コメントエリア

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 小ネタBlog~純情派【宿り木】

    「2005年ブロガーが選ぶブログ大賞」に投票します。

    今年は169もエントリーが集まった模様。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top