株ウォーカーニュース

トレードで勝つ方法を研究し実践しています。なかなか思うようにいかないのが投資の世界ですが成功だけでなく失敗も含めて諸々記事にしています。

売買技術を磨こう

今日の日経平均は小幅反発だったようですね。
米国は下げていましたが、キープしましたね。
上昇に向けてのパワーを蓄えている気がします。
さて今日はblog巡りをしていましたが、まさに同感と思える意見がありました。
資金管理の掟さんのブログを書き始めたきっかけの記事です。
株に対しての取り組み方、投資方法は数々あると思いますが、実際は何を買うかではなく、いつ買うかそしていつ売るかが重要なのですよね。
売買の技術というのでしょうか、これを磨かない限り、絶対に株には勝てません。

投資を行う際に必要となる行為として
①銘柄選択
②ポジションのコントロール(売買のタイミングを含む)
③資金管理(リスクマネージメント)
があげられますが、私は②と③が重要で、①は②③と比べると重要度は落ちると思っています。
しかし多くの個人投資家は、①を重視します。
どこかにすぐに儲かるいい銘柄はないかとネット上を駆け巡り、また専門誌と読み漁り情報を集めます。
また、自分で四季報や証券会社のスクリーニング機能で銘柄を探します。
そしてほとんどの労力を銘柄選択に使い、②③はおろそかになっている人が多いと思います。

まさにその通りと思います。
セブンイレブンやヤフーの成長伝説を聞き、また自然自然と銘柄選択を重視する人、雑誌、書籍が多いのですが、実際に例えばヤフーの上場時に株を買い、今売れば億万長者なんていう話は、まったく現実味がなく、実際現実には宝くじに近いぐらいの確立でしか起こり得ません。
自分が投資しても良いと思える銘柄に出会ったら、そこに集中して、売買タイミングを図り投資する。
これがあるべき姿と思います。
自分の投資姿勢は間違っていないか?
私は常に投資スタンスに誤りがないか、自己反省を繰り返しています。
そして売買を繰り返すことにより、テクニックが上達していくと信じています。
あなたの投資スタンス間違っていませんか?
一度ふりかえって見てください。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top