株ウォーカーニュース

トレードで勝つ方法を研究し実践しています。なかなか思うようにいかないのが投資の世界ですが成功だけでなく失敗も含めて諸々記事にしています。

フォルクスは-3万円のマイナス

今日はフォルクスの権利落ち日でした。
当然下がることは想定されたのですが、権利確定日の数日前から今回は下げていました。
結局今日の結果は、1株あたり-30,000円です。
株主優待券が12,000円分ですから、-18000円分、損をしているわけです。
ただし、権利落ち日という特殊な事情で売られた株ですから、日経平均がこのまま上昇していけば、自然と株価も上昇していくと思います。
しかしひどいのは、新興市場。
東証1部に資金が流れている状況とはいえ、先週から今週にかけての状況は惨状のごとし。
含み損が増えた個人投資家も多いのではないでしょうか?
個人投資家は値動きの激しい、新興市場の株を好みますからね。
私も今は値動きだけチェックしている、J・ブリッジも一時は2000円台に乗せていましたが、今は1600円台。
それだけでマイナス40万円です。
高値掴みしてしまった方はお気の毒。
余裕資金のある方は、反発のタイミングを狙いすましてください。
チャンスは短いですよ!

コメントエリア

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 東証1部に回っているお金。
    そろそろ新興に回してもらえないでしょうか(笑)
    私の保有銘柄は新興中心(しかもヘラクレス)なので日経平均は上がっているのに含み益はどんどん減っていった1週間でした

  2. > カズさんへ
    ヘラクレスですか!?
    今はシステムの変更があったり色々大変そうですね。
    でもいずれ爆発する卵も眠っているかもです。
    日本経済の回復が、東証1部の値上がりにつながると考えているので、基本的売買は東証1部銘柄です。
    実はほぼ値上がりするとわかりながら変えなかった株があります。
    インサイダーになってしまうので...。
    今は既に日経平均の低い頃と比べると4倍以上の増加です。
    これは悔しかったです。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top