株ウォーカーニュース

トレードで勝つ方法を研究し実践しています。なかなか思うようにいかないのが投資の世界ですが成功だけでなく失敗も含めて諸々記事にしています。

デイトレード - マーケットで勝ち続けるための発想術

今日は昨日図書券をゲットしたので、本を買ってきました。
以前から欲しいと思っていた、「デイトレード - マーケットで勝ち続けるための発想術」です。

デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術
オリバー ベレス, グレッグ カプラ, Oliver Velez, Greg Capra, 林 康史, 藤野 隆太

おすすめ平均
良書なのに半分しか翻訳してないとは
手法よりも心構えを学ぶ。
株式投資の悩みの解消になったと思います。

Amazonで詳しく見る4822242978

最近は短期で資金を回転することに興味をもっていて、デイトレードの勉強をしたいと思っているのです。
色々なところで書評などを見て、幾つかの本を候補にあげたのですが、この本はそのうちのひとつ。
しかも一番良さそうなので買ってきました。
やはりデイトレードの本は、日本の著作よりも米国の著作のほうが良いですね。
本を買うときは、あまりよい癖ではないのですが、結構立ち読みをして慎重に選んでしまうので、買ってから失敗した...という経験は少ないです。
株の本は玉石混合ですので要注意です。
最近は株もブームなせいか多くの本が出版されていますが良書は少ないですね。
今日は日本の長期金利が上がったとの報道がありましたね。
米国でも利上げが予定されていたりと金利は上昇傾向です。
株価に与える影響も考えないといけません。
今月は買い優勢の局面ですが、月末辺りから再び調整局面に入る可能性があります。
今日はこれから読書です。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top