株ウォーカーニュース

トレードで勝つ方法を研究し実践しています。なかなか思うようにいかないのが投資の世界ですが成功だけでなく失敗も含めて諸々記事にしています。

W杯ドイツ大会チケット 日本戦はすでに品薄

日本のサッカー熱も世界レベルになってきたということだろうか?
もちろん暴徒化するようなことはない。
大人の観戦の仕方である。
昨日のW杯出場を決めた北朝鮮戦でも、スタンドに入れないにもかかわらず、スタンドの外からの応援がTVでもわかるぐらい聞こえてきた。
日本の選手にとっては心強かっただろう。
さて、肝心のW杯だが、すでにチケットは売り出されている。
インターネット販売が中心だ。
チケットは2種類ある。
・開催日と試合会場を指定して購入するシングルチケット
・予選突破の成否にかかわず観戦を希望する1チームを1次リーグから最長で決勝まで(3~7試合)入場できるTSチケット(チーム指定チケット)
このうち日本戦のTSチケットは既に売り切れだ。
余談だがこの他でTSチケットが売り切れているのは、ドイツ、ブラジル、イングランド、フランス、アルゼンチンなどサッカー大国ばかりである。
しかし、W杯のチケットが既に売りに出されていると知っている日本人サポーターはどのくらいいるのだろう?
しかもどこで買えるのか?ドイツのサイトか?
やはりFIFAのサイトだろう。
先ほど覗いてみたがチケットのキーワードも見つけることができた。
しかし英語を話せない日本人がどれだけチケットを買えるのか?
出場を決めた一日でTSチケットが既に売り切れなどということはありえるのだろうか?
やはり裏のマーケット、ダフ屋の存在がちらついてしまう。
今や世界は24H365D動いている。
欲しいものはすぐにネットで注文できる時代だ。
ネット販売やネット広告の分野は今後まだまだ上昇が見込めるジャンルだろう。
株式をやるうえでもそのことを頭の片隅においておいても間違いはない。
ヤフーは最近、小回りがきかなくなってきたきらいもあるので、ライブドアなどのポータルサイトをチェックしておくと良いだろう。
時により新たな発見ができるはずだ。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top