株ウォーカーニュース

トレードで勝つ方法を研究し実践しています。なかなか思うようにいかないのが投資の世界ですが成功だけでなく失敗も含めて諸々記事にしています。

Berkeley DBからMySQLに移行する際のエラー

今日は株ウォーカーニュースをMySQLに移行した。
今まではBerkeley DBを使っていたのだが、いつDBが壊れるか不安になって、MySQLに移行した。
DBが壊れるとMTは全て無くなってしまう。
もちろんHTMLファイルは残るが、新たに記事を投稿することも、何をすることもできなくなる。
株ウォーカーニュースでも残しておきたい記事も増えてきたので、MySQLに移行することにしたのである。
DBとしては、Berkley DBよりMySQLの方が信頼性は高いだろう。
その他、リビルドの速度に不満があったりするのだが、これはMySQLにしても劇的には変わらないか...。
これはテンプレートのPHPモジュール化しないと駄目だろう。
いずれ手をつけるかもしれない。
さて今回のMySQL化だが思わぬエラーでてこづった。
MTのMySQL移行の詳細はロリポップのマニュアルにまかせるとして、実際にエラーになったところから話を進めよう。
一言言っておくと、MTのMySQL化は今回が初めてではなく、何度か経験がある。
それではエラーに話を戻そう。
DBを作り、そこに対する接続の設定をmt.cfgにした後、mt-db2sql.cgiを実行した。
すると以下のようになった。

Loading database schema...
Loading data...
MT::Author
    1
    2
    3
    4
MT::Blog
    3
    4
    6
    7
MT::Category
    10
    11
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    22
An error occurred while loading data

エラー発生って...何も原因が書いてないじゃないか!!
これではわからない。
しかしインターネットは便利だ、調べていたら答えにたどり着いた。
MT3からサブカテゴリが作れるようになったがこれがいけないようだ。
というわけでサブカテゴリをトップレベルカテゴリに直す。
そしてmt-db2sql.cgiを再実行。
今度は成功だ。

Done copying data from Berkeley DB to your SQL database! All went well.

このメッセージが出れば成功、安心だ。
うまくいってほっとした。
今回はかなりてこづった...まるで難解なパズルを解いた後の様だ。

コメントエリア

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. スマートなMovable Type3.17-jaへのVer.UP

    ではMTのType3.17-jaへのバージョンアップ覚え書きです。
    実際に行った手順はここから。
    1.Backupを取る。
    とりあえず、全てのファイルを…

  2. この点については、
    Movable Type3.17-jaで修正されているようです。
    修正項目にリストアップされていました。
    ・Berkley DBの環境下でサブカテゴリを利用しているウェブログを、MySQL/PostgreSQLへ移行できない不具合を修正

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top